キャラアロマテラピースクール

【秘話公開!】アロマセラピスト・下川路さやかが筋膜リリースに行きついた理由とは?

こんにちは!キャラアロマテラピースクール スタッフの谷口です。

 

本日は数々のトップアスリートケアをしてきた

キャラ代表講師・下川路さやかの「アロマセラピストの裏話」をお話します。

 

アロマセラピストである下川路さやかがこだわるのが『筋膜』のケア。

リラクゼーションが主な目的のアロマトリートメントの講座では普段学ばないのですが、

なぜ、アロマセラピストとして下川路先生が『筋膜』のケアに行きついたのか、その経緯をご紹介します!

 

きっかけは「アスリートのケアで行き詰った」から

数年前にあったあるケアでの出来事が、下川路先生のケアの一つの大きな壁になりました。

 

「担当したアスリートがひどい腰痛に悩まされていたとき、私はアロマセラピストとして、その時、できることを一生懸命やっていました。」

「でも、なかなか状態が良くならず、そのアスリートがいつも見てもらっている別のトレーナーさんに相談をしました。」

 

さすがトレーナさん、無事選手の腰痛は改善されました。

 ただその時、そのアスリートにトレーナーさんが、

「アロマセラピストではダメだよね。治せないんだったら、関わるのはやめた方がいいよね」

と。

 

もちろん、セラピストとしての立場は治療家ではないですが、

それ以上に、そのアスリートに納得してもらえる技術も、話術も、そして覚悟もなかったと大きく反省することになりました。

そこから今まで以上に、 本を読み漁り、セミナーや講座に行き、経験を積ませてもらえる機会を貪欲に見つけていきました。

 

『筋膜』との出会いでトリートメントに更に結果が出るように

その中で出会ったのが『筋膜』でした。

筋膜というものが、

・体を支え、動きを制限する

・痛みのセンサーを刺激する

・形状記憶される

・全身をつないでいる

・ストレスや水分不足、筋肉量の低下などで、筋膜同士はくっつくことがある

という特徴を持ち、

 

→リリースできる(くっついた筋膜ははがすことができる)

という仕組みが分かり、特訓の上、技術を習得した時、

 

「今まで自分がやってきた アロマトリートメントが180度!と言っても過言ではないくらい変化したのを実感しました!」

 

それからは筋膜へのアプローチをケアに取り入れ、更にアスリートからの支持を得ることになりました。

 

この下川路先生が習得してきた筋膜への技術は、

これまでキャラの講座である『アスリートアロマトレーナー』や『トップセラピスト』のクラスでのみお伝えしてきました。

 

受講した生徒さんからは、

「今まで何年も治療院に通っていた首まわりのゆがみが戻った」

「悩まされていた肩こりや頭痛が なくなった~」

「事故で昔怪我した足の違和感がなくなった!」

と嬉しいご報告を沢山頂くことになりました。

 

それがきっかけで、いつか、少しづつでも伝えていけたらなという想いから…

そんな下川路先生の転機となった「筋膜リリース」

ついに、DTMR®の廣瀬寛始先生、勝本碧月先生のご協力のもと、

5日間で学べる筋膜リリース講座

お顔の筋膜リリース「リガメント・アプローチ」講座

の開講が決定しました☆

 

筋膜のゆがみを改善し、体の不調の根本原因を解消できるスキルを身につく講座です。

どちらの講座も、DTMR®という従来のロルフィングで使う手技をベースに、「より短い時間で」改善する方法を目指し、監修者の廣瀬先生によって開発されたメソッドを取り入れています。

セラピストとしてのスキルアップを図りたい方に是非お勧めしたい内容です。

お席も少なくなってきておりますので、気になる方はお早めにお問い合わせください★

 

あとがき~

実は私、少し前に下川路先生のアロマトリートメントを受けたことがあるんです!

ひどい肩こりで腕や手にしびれの症状が出るほど…。

肩こりつらいな~という日々でした(^^;

 

ところが!先生のアロマトリートメントを受けて、心地よさや身体の軽さは想像以上…の心地よさ!でしたが、

一番実感したのが、肩こりの辛さが緩和して頭痛や腕のしびれがなくなってから、身体が楽な期間の『持続力』がすごい!!!

時々トリートメントやマッサージ、整体も利用するのですが、翌日には「あれ?もう元に戻っている?」と、施術を受けに行った意味ない…ということも。

 

正直言って、1か月以上も身体が楽!というトリートメントは人生初めてでした…。

そんな筋膜リリースの技術をあなたもぜひ学んで活かしてください!

bnr_b

bnr_b

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

「キャラアロマテラピースクール」の最新情報をお届けします!

  • 公式アカウント

この記事を書いたスタッフ

キャラアロマテラピースクール

キャラアロマテラピースクール 管理者

キャラアロマテラピースクールです。

記事一覧を見る

bnr02

bnr02

bnr_s01

bnr_s01

bnr_s

bnr_s